So-net無料ブログ作成
検索選択

パリ→シャンパーニュへの旅特集、アップしました。


3月18日、「フランスちょこアゲ旅」をアップしました。



パリには行ったことがあっても、シャンパーニュまで足を伸ばしたことのある人は少ない
のでは?
でも、記事にも書いてありますが、パリ東駅からシャンパーニュ地方の中心地ランスま
では45分。窓から見えるのどかな景色を眺めながらおしゃべりしていたらあっという間
に着いてしまう距離です。

ランスにはシャンパーニュメゾンのほかにも、パリよりも荘厳で美しい大聖堂や、藤田
嗣治(レオナール・フジタ)が最晩年に手がけた装飾画が残る教会など、観光も楽しめ
る場所。駅前にはお店も並んでいるのでショッピングや食事も楽しめます。
ランスにこれだけの大聖堂があるのも、中世に修道士たちが作り出したシャンパーニュ
がこの地に大きな富をもたらした証といえるのかもしれません。

でも、大きな通りから少しはずれるとすぐに、こんな風景が広がります。
01.jpg

霧が立ち込めていることもありますが、まるで中世に迷い込んだようですよね。
日が暮れてからや朝早い時間は本当にひとっこ一人いないので、「街の中で
一人になる」機会なんてほとんどない東京からすると、まるで別世界。


どこまでも広がるぶどう畑を眺め、地下に広がる神秘的なカーブを見てから
味わうシャンパーニュは、日本で飲むそれとは違うおいしさが感じられるはず。

ゴールデンウイークにパリ旅行を計画しているなら、ぜひシャンパーニュへも
出かけてみることをオススメします!
日帰りでも充分楽しめますよ。


2008-03-19 18:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。